フコイダンは体にいい

体のためにいい食品は多くありますが、中でも日本人の食生活と切り離すことができない食品類が藻類です。昆布やひじき、わかめといった食品を総称しています。これらの中でもヒジキやもずくといったものに多く含まれているのがフコイダンです。これは多糖類で、水溶性食物繊維の仲間です。

フコイダンは水溶性の食物繊維なので、大腸の健康を維持していくため、生活習慣病の改善のために欠かせないと言って過言ではありません。水溶性の食物繊維は大腸内にいる善玉菌の餌になります。善玉菌が活発に働くと悪玉菌の活動が弱まり、便秘にならないような大腸にしていくことができます。また生活習慣病の予防のために水溶性食物繊維は欠かせません。余分なコレステロールや糖質とくっつき、体外へ排出してくれます。そのため生活習慣病になるのを予防していくことができるのです。

フコイダンはこのように体のために直接役立っており、フコイダンを含む食品を毎日のように食べていくことをお勧めするものです。藻類はフコイダンやミネラルを豊富に含んでいます。毎日少しずつでもいいので藻類をきちんと食べていくようにして便秘や生活習慣病にならないような生活を送っていきたいものです。